• Blog

2022.08.18

CHUBIの🍉夏休み課題🍉~美術館レポート🎨~

みなさんこんにちは😃

夏休みはエンジョイできていますか?

中央美術学園の学生たちも夏休み中なので、今回は夏休みの課題についてお話したいと思います✨

夏休み課題は全部で3つありますが、そのうちのひとつに「美術館レポート」があります😳!

みなさんは美術館にはよく行きますか?それともあまり行かないですか🤔?

アートやデザインを勉強している人でも、美術館によく行く人とあまり行かない人に分かれると思います!

ですが、アートやデザインを勉強したい人には美術館や画廊などでいろいろな人の作品や表現を観察することが絶対に役に立ちますよ🤩

中央美術学園の学生たちが行ってきたレポートがとても楽しみですね❗️

ここで、色んな人の作品を観に行きたい人のために、専門用語をいくつか紹介したいと思います✨✨

美術館
・・・博物館の一種。美術作品を中心に展示をしており、文化遺産だけではなく現代作品も収集、保存、展示を行っている施設です。見学には入場料が基本的に必要です。

 

ギャラリー
・・・美術作品を展示する施設や空間全般を示します。他にも「アートギャラリー」や「画廊」と呼ばれることもあります。美術館とは異なり、展示と作品の売買を目的としています。
見学には入場料がかからないところとかかるところがあります。中には作家がギャラリー内にいる(在廊)していることがあり、作家と直接お話できることもあります。

 

個展
・・・作家個人で行うその人だけの展示のことを示します。個人展覧会。個展の目的は「多くの人に作品をみてもらうこと」か「作品を買ってもらう」こととされています。
だいたいの作家はギャラリーをレンタルして短期的に開催します。

 

グループ展
・・・複数人での展示。ギャラリーを一人で借りるとお金がとてもかかることが多いので、複数人で展示を行うことなどを示します。個展とは違い、複数人の作品と混ざるので共通の作品テーマやお題、タイトルなどで統一して発表することが多いです。
アートやデザインを展示する学生ははグループ展に展示することがとても多いです。

 

いかがでしたか?
ジャンルや作品キーワードを調べる方法のほかにも、「個展」や「グループ展」などのキーワードで展覧会を探すことも可能です!
どんな人がどんな作品を作っているのか、どんなコンセプトで作品を作っているのか、素材や表現を観察してみてくださいね!

8月もオープンキャンパスを行います✨

参加したい✋️って方はこちらから申し込んでくださいっ✨

※スタディサプリからも予約できますっ🌟